生駒生まれ、新たな名物スイーツ「たけひめプリン」

生駒山に代表される自然豊かな街・生駒。

生駒の聖天さんとして親しまれ、県内外問わず多くの参拝客を集める名刹など、知る人ぞ知る観光名所溢れた街です。

そんなこの街のシンボル・生駒山から湧き出る水を用いて盛んなのが酒造り。この街の酒かすを用いて生まれたお菓子が「たけひめ®︎プリン」。

ふんわりとほのかな香りが美味しい生駒の新たなスイーツを今回、いこまつうしんが紹介します。

第一回生駒市の新しいお土産グランプリ受賞!

たけひめプリンが生まれたのは、今から5年ほど前。生駒の特徴のあるものを用いて生駒の新たなお土産を作るという「生駒市の新しいお土産コンテスト」に出品したことに遡ります。

 

当時、現在のたけひめ本店とは別の場所で洋菓子店を営んでいた緒方亜希野さん(緒方さんの特集はこちら)が生駒の清らかな水、それを用いて盛んに行われる酒造りの副産物である酒粕を用いて生まれたのがこのたけひめ®︎プリン。第一回の「生駒市の新しいお土産コンテスト」でグランプリを受賞した生駒の新たな名物です。

 

 

容器には、茶筅の里である生駒の竹をイメージした可愛らしく、生駒らしさが表現されたデザイン。その中には、真っ白なプリンに黒豆、生駒の名水をイメージした錦玉寒天をトッピング。見た目にも美味しさが伝わる逸品です。

 

とろける食感、上品な味わい

このたけひめプリン、味わってみると酒かすの香りがほのかに包みこみ、とても上品な味わい。酒かすを用いていますが、お酒や酒かす独特な匂いが苦手な人でも食べやすい優しい味わいです。

 

また、食感はとてもなめらか。口に入れているととろけるくらい、贅沢な味わい。この食感の秘密は葛を用いているからだそう。また、トッピングされた黒豆が食後のアクセントとして素晴らしい引き立て役に。酒かすのほのかな甘い香りに、黒豆ならではの甘さの中にあるビターな味わいがキュッと後味として締めてくれます。和と洋の要素を合わせもち、老若男女を問わず美味しく味わえるスイーツです。

生駒駅前の「おちやせん」でも買えます

今回紹介した「たけひめ®︎プリン」。一分駅から歩いて5分ほど、第二阪奈道路の壱分ランプから北へすぐの場所にある「酒かすスィーツ専門店 たけひめ本店」でお求めいただけるほか、生駒駅に新たに誕生した「生駒市アンテナショップ おちやせん」でも販売されています。

 

生駒らしさが感じられるちょっとしたお土産や、ご自宅用でのお召し上がりなどに…。

生駒の新たな名物「たけひめ®︎プリン」をぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか?

STORE INFORMATION

酒かすスィーツ専門店 たけひめ本店

住 所: 奈良県生駒市壱分町1263-9

TEL  : 0743-25-6769

定休日: 不定休。店舗WEBサイトにてお知らせ

URL :   http://takehime.co.jp/

 

↓↓↓緒方さんにインタビュー!「生駒な人に聞いてみた」はこちら↓↓↓