≪生駒から世界へ!≫生駒市在住の高尾さん3姉妹がアメリカで開催されるストライダー世界大会に出場!

「子どもの成長と共に走る」をコンセプトに、世界中で200万人以上の子どもが愛用しているランニングバイク・ストライダー。

 

7月20日(金)・21日(土)にアメリカのコロラド州・ボルダ―で「2018 STRIDER CUP WORLD CHAMPIONSHIP」が開催。世界11か国のストライダーキッズたちがしのぎを削るストライダー界の一大イベントです。

 

今回、「いこまつうしん」では生駒から世界へ!海を渡って世界としのぎを削る3人のストライダーキッズをご紹介いたします!

世界の頂点を目指し、生駒から3人のストライダーキッズが登場!

(写真は過去に開催されたSTRIDER CUP WORLD CHAMPIONSHIP)

 

この週末に行われるこの大会。2歳から5歳まで、年齢ごとに4つのクラスに分けられ、世代ごとに雌雄を決するこの大会。日本からも、ストライダーキッズがはるばる海を渡り、生駒市からおよそ9,600キロ(いこまつうしんが地図サイトで計測)離れたこの地で世界各国の子どもたちを相手に表彰台の頂を目指して戦います。

 

今回、日本代表・チームジャパンから生駒市在住のスライダーキッズ3人が出場!高尾洋さんの長女・なみきちゃん、次女のみさきちゃん、三女のひなきちゃんがそれぞれ世界に挑みます。

(下段右からなみきちゃん、みさきちゃん、ひなきちゃん)

三人の世界戦出場履歴はこちら

長女 高尾なみき ちゃん

2011年7月生まれ(6歳)
大会出場歴
2015 サウスダコタ
2016 サンフランシスコ
2017 ソルトレイク
2018 ボルダ―

次女 高尾 みさき ちゃん

2013年11月生まれ(4歳)
大会出場歴
2016 サンフランシスコ
2017 ソルトレイク
2018 ボルダ―

三女 高尾 ひなき ちゃん

2015年6月生まれ(3歳)
大会出場歴
2017 ソルトレイク
2018 ボルダ―
※都市名はいずれもアメリカ合衆国

 

「高尾」という苗字でお気づきになった方も、もしかしたらいらっしゃるのでは?そうです。あのストライダー界のカリスマ、関西では知らぬものはいない「となりの人間国宝」にも選ばれた「自転車屋ビッちゃん」の高尾洋さんの娘さん3人が出場。

 

なみきちゃんは今回新設された3歳から6歳までが対象のオープンクラス・14インチのカテゴリー、みさきちゃんは4歳のカテゴリー、ひなきちゃんは3歳のカテゴリーにエントリー。ストライダー界のカリスマを父に持つ3人のストライダーキッズ。最強のメカニックを武器に、世界へ挑みます。

ストライダー界のカリスマもメカニックとして、パパとして参戦!

(写真左が高尾さん)

また、メカニックサポートとして、先日の「いこパパマルシェ」をプロデュースした高尾洋さんが参戦!今回で5回目となる世界大会への出場。「俺、最多出場」(高尾さん談)と語る高尾さんのホイールは、日本の選手はもちろんのこと今回の世界大会に出場する選手も愛用。

 

タイ、中華人民共和国、台湾(中華民国)、香港、アメリカ、ロシアからのストライダーキッズも高尾さんのホイールを使っているとのことで、当日は海外からの選手にもメカニックサポートをするとのこと。生駒から世界へ。海を渡り、世界の頂点を目指すストライダーキッズの活躍ぶりに目が離せません!

高尾さんの経歴はこちら

高尾 洋
大会出場歴
2013 フロリダ
2015 サウスダコタ
2016 サンフランシスコ
2017 ソルトレイク
2018  コロラド ボルダー

※上記都市名はいずれもアメリカ合衆国

※いずれもメカニックとして参加

 

表彰歴

となりの人間国宝(関西テレビ「よ~いどん)

 

↓↓↓今回メカニックとして参戦!ストライダー界のカリスマ「自転車屋ビッちゃん」のWEBサイトはこちら↓↓↓

 

↓↓↓ストライダー界のカリスマ!高尾洋さんのインタビュー記事はこちら↓↓↓