<アフターレポート>7月16日にいこパパマルシェが開催!

今年8月で50回目を迎える「いこマママルシェ」。生駒で暮らすママの「好き」や「得意」を活かし、毎月開催されてきたこのマルシェ。

 

通常は第三木曜日に生駒駅前のベルテラス生駒で開催されているのですが、今回は「パパ」にスポットを当てたイベントということで、パパがお休みの連休最終日に生駒市の北コミュニティセンター はばたきで開催されました。

 

49回目の今回は生駒で活躍するママだけでなく、生駒で活躍する「パパ」たちが登場。ストライダー界のカリスマ・自転車屋ビッちゃんの高尾洋さんプロデュースで開催されました。

 

先日、開催に関していこまつうしんでも記事を掲載しましたが、今回はアフターレポートとして当日の模様を紹介!

 

↓↓↓いこパパマルシェを紹介した記事はこちら↓↓↓

 

生駒のパパたち7店舗が出店!

今回開催された「いこパパマルシェ」。毎月開催されている「いこマママルシェ」に出店している店舗とともに、自転車屋ビッちゃんの高尾さんのプロデュースによって生駒にお店を構える7店舗が出店。

 

高尾さんと普段から親交のあるお店の中から「はじめての試みということで、これまで他のイベント等で出店の経験がある店舗に声をかけた」(高尾さん談)

という選りすぐられた店舗が登場しました。

 

 

今年7月にグランドオープンしたばかりの「Kininalu」さんが登場。こだわりの焙煎のアイスコーヒーやオレンジジュースなどが販売されていました。

 

↓↓↓Kininaluさんのお店の詳細はこちら↓↓↓

 

生駒駅前に店舗を持つ「天日塩本舗」さんのブースでは、こだわりの製法を用いた塩が販売。通常の製法の塩と異なり、塩田に海水を引き込んで、天日と風により水分を蒸発させ、表面にできる大きな結晶のみをトンボのような木製の器具を用いてかき集めた塩。ミネラルを多く含み、豊かな風味があるのが特徴です。

 

「つまみにいい塩があるよ」と教わり(本当にこの手の誘いには弱いものです。)、そのオススメのままにおつまみになるという完全天日塩を試すことに。

というわけで、理由をつけて飲ませていただきました。

いこマママルシェでも出店されている生駒の地酒蔵・上田酒造さんの「嬉長」です。

 

酒米には奈良県さんの酒米・露葉風を70%まで磨き、酵母には大神神社の神域においてササユリの花から酵母の分離を試み成功した「山乃かみ酵母」、水は矢田丘陵からの伏流水を用いた地元のもので醸されたお酒です。

 

塩と合わせて飲んでみたところ、「塩がつまみになる」との触れ込み通り塩のミネラル分がお酒の美味しさをより引き立たせてくれる、素材の良さがあるからこそのハーモニーを楽しむことができました。

 

今回のプロデューサーであるストライダー界のカリスマ・自転車屋ビッちゃんからはストライダーの試乗コーナーを出店。

生駒でのストライダー普及に向けて実際に乗ってもらうことで子供たちにその魅力を体験してもらうとともに、親御さんたちに対してはストライダーに乗ることで得られる運動効果などについて親身にお話されていました。

 

親子で楽しめる体験ブースも

通常、いこマママルシェは店舗ブースのみということが多いのですが、今回のいこパパマルシェではヨガクラスや体幹トレーニングなど体験できるスペースが。

 

小明町のvivianaさんによる、来場されたパパたちと子どもたち親子で共に体を動かすことができるようにヨガやパパ向けのヨガなどの体験型のイベントが行われました。

この夏、半端ない走力でロシアのピッチで躍動した長友選手も行なったという「コバトレ」のパパ向けの体験も。なかなかハードだったようで、冷房の効いた施設の中でも汗を流している姿も見受けられました。

 

「いこパパマルシェ」ということもあり、参加されている方はパパの方が多かったですが、ママの方も、子どもさんも親子揃って参加されている姿が印象的でした。

生駒市長との座談会も

いこパパマルシェということで、今回は生駒で子育てをしているまさに「いこパパ」でもある生駒市長も登場。13時からの座談会に参加し、生駒のパパたちからの質問に答えていました。

生駒のママたちからの意見やお話というのはよくされるそうですが、生駒に住むパパ世代からお話を聴く機会はなかなかないので貴重な機会なのだそう。

 

当初は40分の予定でしたが、様々な質問もあり1時間あまりにわたり「いこパパ」たちと接していました。

次回は50回目のいこマママルシェ

49回目の「いこマママルシェ」として開催された「いこパパマルシェ」。毎月開催されてきたこのマルシェも次回、2018年8月で記念の50回目を迎えます。

 

次回の開催は8月16日(木)にベルテラスいこまで開催予定。暑さが厳しい時期ではありますが、生駒のママたちが集うこのイベントにも、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?